姫路菓子まつり

《姫路菓子まつりへの取り組み》

2008年に『第25回全国菓子大博覧会・兵庫』姫路菓子博2008を開催した姫路市を会場に「お菓子の楽しさ」をキーワードに人々の集いや交流を目指します。また菓子処姫路の菓子の品質・品格のより一層の向上ならびに菓子文化発展のため “歴史ある菓子の町・ひめじ「城菓町・姫路」”をアピールします。

《姫路菓子まつり2016の概要》

stage開催日時:平成28年11月2日(水)から6日(日)
開催場所:大手前公園・イーグレひめじ
後  援:近畿農政局・兵庫県・姫路市・姫路観光コンベンションビューロー
      姫路商工会議所・全国菓子工業組合連合会

5日間晴天に恵まれた菓子まつりは、8万2千人もの入場者にお越しいただき誠にありがとうございました! 大型テント「匠の館」では新作工芸菓子18点が並び、上生菓子の実演風景が日替わりで楽しめたり中嶋神社が写る橘街道ビデオが上映されました。 また山田錦米粉を使った14種類の創作菓子を作り上げたことについてNHKニュースや新聞等に取り上げられ話題を呼びました。

青空の中の会場風景
混雑する会場
山田錦米粉販売風景
匠の館内
夢のお菓子の実現
夢のお菓子
夢のお菓子の実現 大陸
夢のお菓子 大陸

工芸菓子(匠の部)姫路

さくらや 森の番人カワセミ
橘屋 なかよし
江戸屋 慶日
大陸 古城
白鷺陣屋 祝い
福壽堂本店 輝く太陽

《姫路菓子まつり2015の概要》

姫路城グランドオープン後、初めての姫路菓子まつり2015は、平成27年10月30日(金)から11月3日(火・祝)の5日間開催しました。
天候にも恵まれ多くの7万6千人もの来場者にお越しいただき誠にありがとうございました。
今年は、雨で流れることもなく多くのイベントで賑わいました。出演頂いた皆様にも感謝申し上げます。

にぎわう会場の様子
和太鼓鯱の演奏に感激
児童絵画展示
匠の館内
児童絵画 夢のお菓子
児童絵画 和菓子のお寿司
美しいお菓子の花が並ぶ「上生菓子の実演」
私が選んだ工芸菓子賞「匠」ツマガリのメリークリスマス
私が選んだ工芸菓子賞「学生」ドレス

工芸菓子(匠の部)姫路

栄福堂 純愛
さくらや もらい水
福壽堂本店 松寿
白鷺陣屋 秋風
江戸屋 同期の桜
大陸 古城
橘屋 ForYou

《姫路菓子まつり2014の概要》

stage第6回姫路菓子まつり2014は、10月31日(金)から4日(火)の5日間、前半悪天候にかかわらず5万6千人もの入場者を迎えることができました。ステージでは、ファンキーキッズとかんべえくんミュージカル、舞踏やバンド演奏がありました。また黒田官兵衛スイーツラリーも会場内で行われ話題を呼びました。

会場風景
アンケートに答えると銘菓詰め合わせプレゼント!
夢のお菓子 杵屋
夢のお菓子 大陸
お菓子教室
姫路市長賞 西村清月堂
兵庫県知事賞 春光堂
近畿農政局長賞 ツマガリ

工芸菓子(匠の部)姫路

さくらや「森の賢者」
栄福堂「雅」
橘屋「小春日」
江戸屋「太市の里」
大陸 「古城」
白鷺陣屋「秋めく」
福壽堂本店「秋草」

《姫路菓子まつり2013の概要》

stage

第5回の姫路菓子まつり2013は、11月1日(金)から5日(火)の5日間に5万6千人もの来場者を迎えることができました。3連休もあり、会場は、ステージでの賢明女子学院ハンドベルコンサート、兵庫教育大学のよさこい演舞、ファンキーキッズショーに盛り上がり、NHK大河ドラマ「黒田官兵衛」より生まれたかんべえくん、てるひめちゃんのゆるキャラも大活躍しました。匠の館では、広島菓子博出展の工芸菓子「春らんまん」が1番の人気となりました。

姫路のお菓子の販売
秋のお菓子試食会
黒田官兵衛テント
夢のお菓子 栄福堂
夢のお菓子 大陸
姫路市長賞 西村清月堂
工芸菓子 春らんまん
近畿農政局長賞 ツマガリPrecious

工芸菓子(匠の部)姫路

さくらや「白梟」
栄福堂「胡蝶蘭」
「春らんまん」
江戸屋「獅子舞」
大陸「未来へ」
小川堂安芸国「故郷」
白鷺陣屋「やすらぎ」

《姫路菓子まつり2012の概要》

stage-1第4回目となる姫路菓子まつり2012は、平成24年11月1日(木)から5日(月)の5日間、大手前公園、イーグレひめじを会場に開催されました。 工芸菓子30点が並ぶ匠の館では、和の匠による上生菓子の実演も行われたり、ステージでのファンキーキッズショーやスイーツコンサートなどのイベントも大盛況とな りました。最終日は、あいにくの雨でしたが、期間中五万三千人の来場がありました。

会場風景
楽しいファンキーキッズショー!
菓子教室風景
菓子の芸術-工芸菓子の展示には感嘆の声が・・・
上生菓子の実演
近畿農政局長賞 ツマガリMY LOVE JAPAN
姫路市長賞 春光堂 生きる
兵庫県知事賞 西村清月堂 季寄せ

工芸菓子(匠の部)姫路

さくらや「花筏」
江戸屋「響」
栄福堂「胡蝶蘭」
橘屋「幸せを呼ぶ鳥」
白鷺陣屋「祝福」
ゑびす屋「青嵐」
大陸「未来へ」

《姫路菓子まつり2011の概要》

DSC00104

第3回目の姫路菓子まつり2011は、平成23年11月2日から6日まで5日間、大手前公園を会場に開催しました。昨年同様,大型テント「匠の館」では、お菓子の芸術-工芸菓子25点の展示と上生菓子の実演を披露しました。菓子まつり特設ステージでは、児童劇団ファンキーキッズによるファンキーキッズシアターや、しろまるひめとひめかのグリーティングショー、ハンドベル演奏等多くのイベントを行いました。また食育展示、お菓子の実演販売や今回初の試みである秋のお菓子試食会を行い美味しいお菓子をお楽しみ頂きました。イーグレひめじ館内では姫路市内児童による約300枚もの「夢のお菓子」絵画の展示と、和洋の菓子職人に学ぶ楽しいお菓子教室を行い好評を博しました。

菓子の芸術-工芸菓子の展示には感嘆の声が・・・
卓越された匠の技を披露!上生菓子の実演
生菓子と銘菓2品に温かいお茶つきの試食会
和菓子教室「求肥の生地」の様子の一コマ
夢のお菓子をテーマにした児童絵画の展示
ファンキーキッズによる歌と踊りの楽しいステージ
賢明女子学院によるハンドベル演奏
食育事業:楽しい絵本の物話にワクワク!!
児童の絵から出来た「夢のお菓子」の実現
お菓子教室で作った美味しい和菓子、洋菓子!
画像へ詳細記載
画像へ詳細記載

工芸菓子(匠の部)姫路

白鷺陣屋 「楓」
大陸「華燭」
ゑびす屋「野の風」
橘屋「秋草鶉図」
杵屋「秋燃ゆる」
栄福堂「錦秋」
江戸屋 「松に鷹」
福壽堂本店 「水辺の華」
さくらや 「山の彩」

《姫路菓子まつり2010の概要》

fuukei

第2回目の姫路菓子まつり2010は、平成22年10月30日~11月3日の5日間、大手前公園を会場に開催しました。大型テント{匠の館}の中で工芸菓子展示と上生菓子実演を行い、訪れる人々を菓子の美しさで魅了しました。また菓子まつり特設ステージでは姫路の児童劇団ファンキーキッズによるファンキーシアターや大人気しろまるひめやひめかのグリーティングショーなど好評を博し、小テントでは、食育展示、兵庫県や姫路のお菓子の実演販売で美味しいお菓子をお楽しみいただくことが出来ました。

「ひめか」と「しろまるひめ」
日ノ本学園ハンドベルクワイヤーによる美しい演奏
大人気ファンキーキッズショーで華やか
ファンキーキッズシアター
城菓町姫路  推奨認定品の展示
工芸菓子の展示
匠の技に感嘆の声!!
話題の飴細工 ツマガリ作品
上生菓子の実演
一級技能士の菓子技術を披露
菓子教室(イーグレ)
お菓子づくりって楽しい!
児童絵画展示(イーグレひめじ)
快晴の最終日。表彰式が盛大におこなわれました。
夢のお菓子の実現! しろまるひめのお饅頭
食育コーナー〈菓子文化の伝統や食育の知識普及〉

工芸菓子(匠の部)姫路

栄福堂「小春」
江戸屋 「七星」
ゑびす屋「花鳥清遊」
杵屋 「沙羅」
大陸「華燭」
高砂屋「新春」
橘屋「夏休み」
白鷺陣屋 「窓辺」
福壽堂本店「春野」

《姫路菓子まつり2009の概要》

PB012802

第1回目の姫路菓子まつり2009は、平成21年10月31日~11月4日の5日間、イーグレひめじと大手前公園を会場に開催されました。
イーグレひめじ館内では空間プロデューサー丸山洋子先生による五節句の設え、四季の和菓子の展示、匠による工芸菓子と学生の部工芸菓子・児童絵画の展示。また、ファンキーキッズによる「ねずみ小僧の巻 幻のお菓子を探せ」のミュージカルや 松葉真先生による講演会、お菓子教室など多彩な催しがありました。大手前公園では、食育コーナー、お菓子の実演販売など好評でした。

上巳の節句(おひなまつり)
端午の節句
七夕の節句
重陽の節句
「春」上生菓子
「夏」上生菓子
「秋」上生菓子
「冬」上生菓子
オープニングセレモニー
白鷺の夢にも改めて感動
工芸菓子の緻密さにため息
お菓子教室
学生の部工芸菓子
ファンキーキッズミュージカル
食育コーナー
兵庫の銘菓

工芸菓子(匠の部)姫路

ゑびす屋「枇杷」
伊勢屋本店「菊五彩」
栄福堂 秋の山
橘屋 「薫風」
江戸屋 「山もみじ」
白鷺陣屋「詩」
福壽堂本店「紅葉一色」
高砂屋 「秋深し」